「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」とはいいますが。

学校跡地で男性刺され死亡 男が出頭「人刺した」 福岡:朝日新聞デジタル

当初は「福岡の旧大名小学校跡地でITセミナー講師が刺された」としか出て無くて、まさか知り合いじゃないよなぁと思っていたら、たまたま3日前にメールをやりとりした編集さんだった。(彼がhagex氏の中の人だなんて全く知りませんでしたが)

メールボックスの署名を見ながら茫然としています。編集者対編集者っていう感じの私としてはちょっとイレギュラーな絡み方で、これが初めてのお仕事で、メールのやりとりしかしてないけどとても感じの良い方で、これから長くお付き合いできるといいなぁと思っていたのでショックでした。

ダークウェブがらみか山口組関係者かと言われてましたが結局はかなりの確度ではてな村でのトラブル絡みで逆恨みされて刺されたんじゃないかというあまりにあまりな話のような気配です(それもどこまで本当かわからないけど)。

真相が上3つのどれであっても「書いたものに対して暴力で報復される」という点では同じ構図で、パブリックな場所に文字を書くということの怖さをあらためて突きつけられた気がします。

「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」とは言いますが。

だからと言って覚悟があるから撃たれていいだろってことにはならないんだよ、と言うのは甘いんだろうか。

 

カテゴリーBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください